01_中国旅行/大連(2012年)」カテゴリーアーカイブ

2012年5月大連旅行 -04-

3日目。次の日の早朝大連発なので実質の最終日。
ランチはアカシア食堂で。

好き勝手に組み合わせられるのが良いですね。
大連で3日目にもなると、割とやることもなくなってきます。申し訳ないのですが。。
が、こういう時に新しい発見ってするものです。
大連にいた時に一度も行かなかった場所、ロシア人街に行ってみました。

残っているのは建物だけでロシア人もいませんし、ロシア料理屋もありません。。
でもこんな素敵な一角も。

ロシア建築風?ホテルもありました。

今度大連に来たときはこのホテルに泊まりたいですね。
その後は和平広場へ。

MUJIとかUNIQLOとか入ってました。
そのまま202路で兴工街へ。活気に溢れています。

大連電子城へ行きました。

Android端末が全面的に売り出されていました。
中国ではiPhoneが主流だと聞いた覚えがありますが、今はシェアどうなんでしょう??
面白かったのがタブレット。

中国語では「平板電脳」と訳されています。
とにかくお安いです。だいたい500~900元前後。
うっかり衝動買いしてしまったのがこちら。

Android4.0、内蔵メモリ8G、7インチディスプレイ、カメラ付き、550元。
言い値が550元だったのできっともっと安くなるでしょう。
帰国後、調べてみたらこちらでした。
onda VI10豪华版
画質は粗いですが、この値段でAndroid4.0いじれるなら全然良いですね。
お買い物の後は大連で仕事をしているMさんと夕食です。
きのこ火鍋の「何鲜菇」です。
中国には日本では食べられないきのこがたくさんあります。

昔はきのこ図鑑みたいなメニューだったのですが、普通のレストランメニューっぽくデザインされ直されてました。

きのこのダシって最高ですよね。

その後は屋台の串屋ではしご。

ビールと串。外の風が気持ちいいです。

ローソンができているのを教えてもらいました。
遅い時間だったからか残念ながら空いてました。

UFO 四川火鍋味。

UFO 魚香肉丝味。

このUFO、買えば良かったとすごく後悔しています。。
と、、こんな感じで大連旅行終了です。

なんか旅行という感じがしませんでした。
久々に帰ってきた、みたいな感覚です。
次はいつ帰るのでしょうかね、大連。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

2012年5月大連旅行 -03-

旅順での道のりで202路沿いを通ったのですが、すごいですね。
高新園区から小平島、さらにその先のエリアの開発が進んでいました。
IBMなんかはまるごと移設するらしいです。
ただ、当時の高新園区の近くに飲食店が不足していたように
開発が進んでいるエリアも便利な職場環境とは言えないように思いました。
旅順帰りに好きな場所で降ろしてくれるとのことだったので高新園区で降りました。
これが今の高新園区。オフィスビル周りはそんなに変わっていません。


英極軟件のオフィスは解体されて空っぽになっていました。。

他のビルに移転したらしいです。無くなった訳ではないみたい。
こちらが西海岸珈琲。

テラス席が増設されてました。発展してますね。
高新園区で特筆すべきは飲食店が増加したことです。
ケンタッキーができていました。

日本食屋さんも。

高新園区駅~七賢嶺駅までの道のりは飲食がいろいろ。カフェとか焼肉屋とか。

ちなみに当時よく行っていた飲食部落的な一角は、中古車販売店の駐車場になっていて
根こそぎ飲食店は無くなっていました。残念。。
202路に乗ってそのまま黒石礁へ。全然変わってないです。

5年前、大連に到着した初日に泊まった速8ホテル。

そのまま徒歩で星海大厦へ。

洋食のチェーン店が入ってました。

あと、一部がホテルになっていました。

餃子屋でランチ。


芹菜猪肉で25元くらい。すごい値上がり。でも味は全然変わってません。
星海大厦から星海公園駅への道のり。この風景、たまに夢に出てくるんです。



人って無意識のうちに変なものを記憶してるみたいで、
星海公園駅の斜め向かいの養老院が何故か印象に残ってて。。
念のため撮影しておきました。これも夢に出てきてました。

まさか自分の老後はここの養老院で。とかないですよね。
あれは正夢だったか、みたいな。
地下鉄工事。市内の至る所でやってます。工事が難航しているらしいです。

勝利広場が地下鉄と直結したら相当面白そうですね。
夕食は吉祥混沌。

当時はパクチーが入っていましたが、刻みネギになってました。
一応調べてみたら北京や上海にも店舗があるみたい。
http://www.jixiang-ht.com/map/79/
北京に21店舗、上海には187店舗!全然気づきませんでした。。本当かなあ。。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

2012年5月大連旅行 -02-

大連2日目。
朝食の部屋が豪華で朝からびっくりです。

メニューも素朴でいい感じです。朝食付き一泊300元は安いなと改めて感じました。

実は旅順の観光エリアが拡がった?全面開放?していたみたいです。全然知りませんでした。。
なので急きょ旅順へ。どこまで勝手に行っていいのかよく分からなかったので個人ツアーにしました。
旅順博物館。

もともと当時の社交場として使われていた内装がとても良い感じです。


仏像もありました。

仏像にシャンデリアというミスマッチが絶妙ですね。
関東司令部博物館。ここは同じ敷地内にありセットで行くことになります。

日本軍がこんなことしていましたという内容。

旅順駅。ロシア風建築です。

旅順にある旧大和ホテル。今は軍が使用しているらしく中は見学できませんでした。

川島芳子氏が日本に留学するまで過ごした邸宅。

ちょうど改築中でした。ここも博物館にするらしいです。
そして白玉山塔。


塔の中はプラス10元。

この階段、建立当初のままでいつ壊れてもおかしくないそうです。。
白玉山塔の近くにあるのが、海軍兵器館。

ミサイルとかそういうものがいろいろ展示されています。

旅順と言えば203高地も有名ですが、
人がたくさん死んだ激戦区って何となく行く気がしなくて。。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

2012年5月大連旅行 -01-

ゴールデンウィーク後半5月3~6日まで大連に旅行に行ってました。
北京で生活してた時に一度行って以来、4年ぶりになります。
今回も携程网でホテルの予約をしたのですが、なんと!
大連賓館(旧大和ホテル)が一泊300元でした。もともとこの値段?

当時の日本人建築家の設計で、中国でも全国重点文物保護に指定されています。

廊下。ちょっと味わい深すぎて怖いですね。


部屋はこんな感じ。

個性はありませんが、趣のある部屋です。
で、さっそく青泥窪橋へ。変わってないですね。

勝利広場も。

多分個々のお店は変わってるんでしょうけど。
地下にある麻辣湯のお店へ。

中国はいろいろ周りましたが串の種類はここを超えるお店を見たことがありません。

選んだ串を店員に渡すと、こんな感じでごった煮になって仕上がってきます。
ちなみに味は麻でも辣でもありません。これが懐かしい味の一つです。
大連にいるときには気にしていませんでしたが、、

青泥窪橋にあるこの「秋林」という建物、三越大連支店だった建物なのだそうです。
イトキンビルは、、

久光になってました。日本のヒサミツなのでしょうか?
まだまだ建物が増えていくみたいです。

次の日にしようと思っていたのですが、星海公園にも初日に一度足を運んでみました。

みんな踊っていますね。
一日目はこんな感じでした。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest