01_中国旅行/哈爾濱」カテゴリーアーカイブ

2013年1月ハルビン(哈尔滨)旅行 -03/03-

最終日は聖ソフィア大聖堂へ。
hr50
中は資料館のようになっています。
内装は痛んでいますが味わいがあるようにも見えます。
hr51
こちらはロシア人のピクニック風景だそうです。
hr52
お土産コーナー、ごめんなさい撮影禁止でした。。
hr53

お昼を食べに昨日逃した「華梅西餐庁」へ。
中国では珍しい、飲食店の長蛇の列。人気店??
ちなみに営業開始30分前の10時半くらい。
hr56
お店が開店すると真っ先に皆2階へ駆け上がります。
1階は普通のレストランですが2階は内装が素敵です。
国営レストランだったようで名残があるのでしょうか。
hr57
並んだせいもあってか、無駄にいろいろ注文してしまいました。。
こちらはボルシチ(红菜汤)。
hr58
ボルシチを食べ比べたことがないのですが、美味しいです。

パン。このパンをゲットするためにも長蛇の列ができてました。
hr59
確かに美味しいです。が、長蛇の列するほど?という気がしました。

一番美味しかったのがゴルショーク(罐焖牛肉)。
hr60
沸騰した状態で来るのですが中のスープが絶妙。
パンにつけても良し、です。
これ以外にもハルビン名産の腸詰めや魚のフライなんかも食べましたが
特筆すべきことはないかな、という感じでした。

お店を出てお土産を見に。
秋林で売ってた黒パンの布袋が良い感じでした。
hr55

最後にちょっと時間があったのでスターリン広場の前にある川(松花江)へ。
凍った川はちょっとしたプレイスポットみたいになってました。
hr61
ちょっと離れると一面氷。
hr62
hr63

今度来るときはもうちょっと長期滞在したいですね。。

店名: 华梅西餐厅(中央大街店)
電話: 0451-84619818
住所: 中央大街112号
営業時間: 11:00-21:00
※30分前には並びましょう!

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

2013年1月ハルビン(哈尔滨)旅行 -02/03-

ホテルから氷祭りの会場へ。
3カ所で開催されていましたが時間的に1カ所しか周れないので
最も大規模な「氷雪大世界」に行きました。
会場へはホテルでタクシーを呼んでもらいました。
人数が集まったら出るミニバスも案内されましたが、
時間が不確定だったのでタクシーです。お金よりも時間重視。

会場に到着して規模の大きさに息をのみました。
悪趣味すぎるけど、素敵すぎ!
hr20
チケット売り場へ。
hr21
中はプレハブっぽい感じ。
hr22
入場すると巨大な城が。
悪趣味すぎるけど、素敵すぎ!
hr23
気温は-25度。
hr31
氷の建物いろいろ。
hr24
hr25
hr29
hr30
hr32
hr35
hr38
hr39
暖かい飲み物売り場が点在しているので安心。
でも正直そんなに死ぬほどの寒さは感じず。
hr28
会場内にはフードコート的なものもあります。
hr26
せっかくなので、東方餃子を。
焼きタイプしかありませんでした。
hr27
こちらは氷バー。
hr33
hr34
氷の滑り台にチャレンジすべくコカコーラのお城へ。
hr36
意外と怖いです。
hr37

市内へ戻って夕食。
「華梅西餐庁」へ行こうと思いましたが閉店。。
「露西亜」という台湾人オーナーのお店へ。
店内は俄僑の記念館になっていて写真が壁に展示されています。
hr40
夜遅かったため、ほとんどが品切れ。。
ピロシキと、ステーキをいただきました。
hr41
素朴で、きっと昔から変わらない味なんだろうな、という感じでした。

夜のスターリン広場。
hr43
ギラギラしたオブジェ。
hr44
1日目終了。

店名: 露西亚西餐厅(头道街店)
電話: 0451-84563207
住所: 西头道街57号(中央大街口)

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

2013年1月ハルビン(哈尔滨)旅行 -01/03-

2013年の1月13日〜15日、かなりの短期間で
中国の哈尔滨(ハルビン)へ氷祭りを見に行きました。
経由地で1泊だったので、実質1泊2日です。

旅行する前にかなり調べたのが服装と、カメラの電池の持ち。
自分の場合は下記の通りでした。

【トップス】
・ノースフェイスアイスジャケット(ND01611)
・ユニクロのフリース
・ユニクロのヒートテックアンダーウェア
【ボトムス】
・ユニクロのウォームイージーパンツ
・ユニクロの普通のデニムパンツ
・ユニクロのヒートテックアンダーウェア
【その他】
・無名ブランドのスキー用靴下
・SORELのシャイアンプレミアムブーツ
・ユニクロの手袋
・足先にホッカイロ

、、です。
自分は比較的暑がりなので、上記で若干汗ばむくらいでした。
欲を言えば、鼻、口周りが若干冷えたのでマスク的なものがあるとベストかもしれません。
ちなみにトップスはユニクロのダウンもさらに着てみたのですが汗ダラダラになったので脱ぎました。
-20〜30度の世界、というとバナナで釘を打ってるのをイメージするかと思いますが
たぶん、あのバナナは長時間放置して凍らせているのかと。
要は寒い!んですが、いきなり鼻水が凍ったりする訳じゃないということです。

カメラの電池持ちについてはホッカイロを1個、カメラのそばに入れておいて
1日2個分の電池を使い切りませんでした。撮影枚数は約300枚。ソニーのNEX-5です。
外気との気温差でカメラが変なことに、、ということもありませんでした。

ハルビンに到着して外に出るといきなり氷の彫刻。
hr01
空港からはリムジンバスで市内へ。ホテルのある中央大街へ行きます。
リムジンバスは中央大街前ではなく、広場に止まるので要注意。
広場から中央大街は歩いてすぐです。
hr02
気温は-15度くらい。この時は厚着しすぎてて汗かいてました。。
hr03
街の中にはちょっとした氷のオブジェが点々とあります。
こんな微妙なものとか、、
hr04
コカコーラのものとか。
hr05
ロシアな町並みが素敵な感じです。
hr10
hr09
予約しておいたモデルンホテルハルビン(哈尔滨马迭尔宾馆)へ。
hr06
ロビーや部屋は普通。
hr07
廊下は歴史を感じる趣きがありました。
hr08

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest