01_インド旅行/ジョードプル」カテゴリーアーカイブ

2013年5月ジョードプル -04/04-

ゲストハウスでリクシャーを手配してもらい、
揚げ物を食べながら、空港へ。。
jd90
空港内のキッチュな看板。
jd91

デリー空港到着後、荷物を預けて市内へ。
夜中の1時半発の便までのわずかな時間です。
空港から市内へは地下鉄で。青いコインで改札を通ります。
jd92
地下鉄内。
10数年前に来た時のインドとは全く違う世界。。
jd93
さらに市内の地下鉄に乗り換え。
都度切符を買うのは面倒だったのでツーリストカードの1日用を購入。
駅の窓口で普通に買えます。
jd94
jd95
地下鉄はどうやら2002年に開通してたようですね。
jd98
遅いお昼を食べにまずコンノートプレイス駅で下車。
ステキな駅です。
jd96
jd97
地上に出るとマックが。。
jd99
ご当地バーガーも気になりますが、、、
Vedaというインド料理屋さんへ。ラグジュアリーな内装です。
jd100
前菜的なもの。
jd101
今回の旅行で初めて食べたタンドリーチキン。
jd102
香ばしくて美味しいです。
緑のソースはパクチーだったので遠慮しました。。

きました、バターチキンカレー。
jd103
見た目通りの味。脳までとろけてしまいそうな絶品。
かたくなにナンではなくライスで。

そして、念のためデザートも。
jd104
名前をメモり忘れていたのですが、味は普通、、です。

その後、人力車でジャマー・マスジットというイスラム寺院へ。
jd105
ものすごい景色の連続。。というかジョードプルの方が整備されてたような。。
jd106
看板。。
jd107
人力車の人はぼったくってくるし。。
ジョードプルがいかに人も景色も良い町だったか。。

ジャマー・マスジット。
jd108
jd109
jd110
異国感がすごいです。
ここでも何故かぼったくられウンザリ。
まあ大した金額ではないですが。。

あとはバハーイー教という怪しい寺院へ興味本位で見に。
jd111
残念ながら閉館のお時間でした。。
デリーは以上、、
というか行く場所セレクトが微妙過ぎて後悔してます。。

空港へ戻って最後の夕食。
jd112
お土産探しは苦労しましたが、小分け包装のお茶を発見しました。
jd113
マサラティーなんですが、ものすごい美味しかったので
自分用にも買っておきたかったです。。
ちなみに、お土産コーナーは夜中0時を過ぎても普通に営業してました。

帰りの飛行機。
行きもそうでしたが席がガラガラ。
jd114

ここ数年、中国旅行が多かったせいか、
インド旅行は想像よりも周りやすかったです。反日感情とかもないですし。。
というか結構ハマりそうです。。

●参考サイト
・Veda
http://www.vedarestaurants.com/

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

2013年5月ジョードプル -03/04-

朝起きて部屋を出るとすぐに青い世界。
jd50
jd51
jd52
jd53
リクシャーで町の中心にある時計塔へ。
旧市街からだと10分くらい。徒歩だときつい距離です。
jd54
旧市街とは違った雰囲気の雑踏。
jd55_1
jd55
時計塔。
jd56
この時計台の広場を出てすぐにところに、あるオムレツ屋さん。
jd57
こんなインドの奥地で日本語、なんだかありがたいですね。
他の方の旅行ブログなんかで事前に存在は知っていましたが、
正直何でインドまで来てオムレツ?と思ってました。。
jd58
マサラチーズオムレツ。
インド料理ではないんですが、決して日本では食べられないオムレツ。
シンプルだけど、うっすらスパイスが効いていてすごく美味しかったです。

ドコモの看板。
jd59
これはニセモノではなく、インドのタタモーターとドコモのコラボ
日本のドコモもこのロゴにすればいいのに。。
流行のフラットデザインと相性良さそうですし。

青い色だけではない町並み。
パステルカラーなのにメルヘンチックにならない感じがインドですね。
jd60
チャイ屋で一服。
jd61
灼熱の中で飲む沸騰したチャイ。甘さが身にしみわたります。
jd62
お菓子屋さんは袋を軒先にぶら下げています。
jd63

市内からジャスワント・タダという墓廟へ。
jd64
一見普通の建物ですが、全部大理石でできているのがすごいです。
jd65
内装も総大理石。涼しいです。
jd66

その後、ウメイド・バワン宮殿へ。
残念ながら宿泊した人でないと正面から撮影できませんでした。。
jd67
jd68
宮殿にまつわる内容が展示されています。
jd69
jd70
シュールな飛行機。
jd71

市外の見所をひと通り見て、また中心へ。
Priyaというホテルの一階にあるカレー屋でランチ。
ちなみにカレーはナンよりライスで食べるのが好きで
インドでもそこは曲げず、です。パニールバターマサラ。
jd72
ベースはバターチキンカレーに似た感じで、パニールというチーズが入ったもの。
とにかくまろやかで、食べたまま寝てしまいそうなくらいの美味しさ。
パニールはよくあるチーズ味ではなく、うっすら塩味でカレーに合います。

町をブラブラ。実は観光地まわるよりこれが楽しいんですよね。
jd73
jd74
jd75
jd77
絨毯屋さん。いろいろ見せてもらいました。
jd80
jd81
お茶屋さん。
jd82
サフランで色付けしたお茶。
jd83

で、、結局買ったのが露店で売ってたトートバック。
ヒンドゥー語がたまりません。
jd79

こんな感じのジョードプル2日間でした。

●参考サイト
・チョーハンオムレツレビュー
http://bit.ly/1eRxVDY
・Hotel Priya & Restaurantレビュー
http://bit.ly/1hcIezf

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

2013年5月ジョードプル -02/04-

スケジュールは5月2日〜6日の3泊4日で、ジョードプルとデリー少々です。
夜中の0時デリー着。朝の10時発の便まで空港でダラダラ。
朝ご飯はユルいキャラのいる店で。
jd11
こちらマサラドーサという食べ物。
jd12
筒の中にはカレー風味ポテトサラダのようなものが入っています。
これがめちゃくちゃ美味しい。
インド料理ってスパイスの調合なんだな、、と思わされる逸品。

デリーからジョードプルへは2時間もかかりません。
jd13
ジョードプルの空港。この簡素さが逆にワクワクします。
jd14

空港からホテルへ。
リクシャー(インド版三輪バイクみたいなもの)で行きます。
jd15
最初は大通りでしたが、みるみるうちに狭い路地に。。
リクシャーすら入れない、狭いの住宅街の中を徒歩でやっとたどり着きました。
今回予約したCOZY GUEST HOUSE。
jd16
最高に真っ青!
jd17
jd18
部屋も想像よりキレイ。トイレも普通に水洗です。
ただエアコン無しはかなりきつかったですが。。
jd19
さっそく屋上へ行き町並みを一望。
jd20
このゲストハウスは町の西側、旧市街にあり、ジョードプル市内でも青い建物が多いエリアです。

早速青い町を歩き回ります。
jd21
jd22
jd23
jd24
町の人々から写真を撮ってくれ、と話しかけられます。
もちろんお金を請求されたり、、なんてことはありません。
jd25
jd26
jd27
ほんとに便利だなーと思ったのが、
こんなインドの奥地でも仲良くなればfacebookでつながれちゃうこと。
帰国後も自分のタイムラインには謎のヒンドゥー語の投稿が流れてきて楽しいです。

そして、メヘランガル砦へ、、たどり着くまでいろんなインド人に場所を聞いても
人それぞれ違う方向を指し、やっとの思いで到着。
jd28_1
とにかく巨大。。
jd29
jd29_1
門をくぐると、、
jd30
城塞から外を見ると、
実はここにたどり着くまでにかなりの丘を登ってきたことに気づきます。
jd31
それにしても美しい青い町ですね。

いかにもインドっぽいおじさん。
jd32
こういうおじさんは撮影するとお金を請求されます。

博物館のような展示スペースには、やばい絵がたくさん。
jd33
jd34
お城の中。
jd35
jd36
jd37
jd38
jd39
jd40
とにかく作り込みがすごい。
jd41
併設されてるレストランでランチ。
jd42
ジョードプル名物の揚げ物、すみません、、名前は忘れました。。
jd44
これ、ものすごい辛いです。。とがっているのはたぶん唐辛子で
そのまわりにカレー風味の野菜が入ってます。

夕食は旧市街にはレストランのようなものが皆無で、ゲストハウスでカレー。
jd46
割と普通。。
jd45
一日目終了!

●参考
COZY GUESTHOUSE
http://www.cosyguesthouse.com/
ちなみに他にも興味深いゲストハウスがたくさんありましたがどこも満室。。
観光客はそんなに多くないですが、早めに予約をしておいた方がいいです。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

2013年5月ジョードプル -01/04-

ゴールデンウィーク。前からずっと行きたかった、
インドの北西にある青い町ジョードプルに行く事にしました。
インドは大学の時以来で10数年ぶりですが
何よりインドって年老いてから行くと辛そうなので、今のうちに。

ルート候補が、
1.東京 → 上海 → 昆明 → デリ → ジョードプル (5万円台)
2.東京 → コルカタ → ジョードプル(7万円台)
3.東京 → デリ → ジョードプル(8万円台)
とあったんですが、高価でも時間がかからない3.にしました。
デリからジョードプルへはJet AirwaysというインドのLCCで行きました。
予約はネットでできます。

インドへ行くにはビザが必要、で結構面倒だったので備忘録を書いておきます。
東京近郊であれば、鴬谷にあるインドビザ申請センターで申し込めます。

事前にオンラインフォームに必要事項を入力後、
出力して申請センターに持っていく、という手順になります。

・オンラインフォーム
http://indianvisaonline.gov.in/visa/info.jsp
・入力見本(PDF)
http://www.indianvisaatjapan.co.jp/pdf/sample_form_filling_online.pdf
見本を見ながら書けば、項目は多いものの、迷うところは無いと思います。

さっそく申請センターへ。
jd01
ちなみにインドビザ用の写真サイズって特殊なんですが、
この申請センターの裏にジャストサイズで撮影できる証明写真ボックスがありました。

出力したフォームとパスポートを提出。
jd02
しばらくすると引き換え用の控えを手渡されます。
jd03
右下のぼかしを入れてる箇所にバーコードと数列が記載されているのですが
オンラインで数列を入力すると進捗が確認できる、という仕組み。
確か一週間くらいでできる、みたいなことを言ってた気がします。

それにしても申請センターでは、そもそもフォームを印刷して持参することすら
知らずに来てる人が結構いて、大丈夫かよ、、とか思いました。

そして、、一週間経過。
ネットで確認するとシステムエラーが返ってきます。。
————————-
System under maintainence.Please try after some time System under maintainence.Please try after some time
————————-
問い合わせ窓口宛にその旨メールをすると、
システムメンテナンス中で、エラーメッセージが返ってきてしまうとのことで
ビザは既にできているという、お詫びメールが返信されました。

ちなみに受け取りは平日の17時〜17時半のみ。。
サラリーマンにはつらいですね。。

こんな感じで、割と面倒でした。

●参考サイト
・インドビザ申請センター
http://www.indianvisaatjapan.co.jp
・Jet Airways
http://www.jetairways.com/

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest