月別アーカイブ: 2004年7月

仕事が早く終わった日は…


いつもは帰宅してブログを書くか、ヤフオク見るか、エッチなサイトを見るか、といった感じなのですが、今日は今の自分にとって最も有意義な事をしようと思いました。結局、運動不足が一番深刻な問題として出てきたので、家のそばにある公園をランニングすることにしました。当たり前のように走り、当たり前のように汗をかき、当たり前のように疲れました。これを日課として維持できると良いのですが。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

またこのケースを開けるだなんて


なんでもカビの生える我が家ですがこれは大丈夫なようでした。昔、「じゃまーる」という雑誌がでていて、そこにトランペット売ってください、と告知を掲載してゲットしたもの。このいやらしい光沢が僕の心のいやらしさを代弁してくれているようで共感が持てます。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

こういうの、もうないのかなあ


今はなきj-phoneですが、当時はこんなものを使っていました。パイオニアの全面タッチスクリーンモデル。無印でもこんなに無駄のないデザインのプロダクトって思いつかないんじゃないでしょうか。近頃のプロダクトはどこかしら絶対に飽きがくるようにデザインされているような気がしてなりません。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

ステキな三角関係


ALOHA GROOVIN’Sandii with The Coconut Cups Remixes
ジャンル/world
あのサザンの「真夏の果実」をとあるジャマイカ人がリミックス、そしてとあるハワイ人が歌っています。「真夏」はより赤道直下テイストに、そして「果実」は勝手に果汁が飛んじゃうくらいフレッシュな感じに。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest