月別アーカイブ: 2004年12月

あなたの役割は何ですか?


とある映画のコンセプト、「あなたの役割は何ですか」
東京ジオサイトプロジェクトによる日比谷共同溝工事現場の見学へ。ライフラインを集約するための穴をひたすら掘り続ける人達。薄暗い地底で、デザイナーの役割って何だろう?とふと考えてしまいました。

彫刻で表現できること


ANTONY GORMLEYは大好きな彫刻家のひとり。六本木のとある高校の体育館に埋めつくされた人型の焼き物。彼の作品は人体というありふれたモチーフにも関わらず、その魅力は計り知れない。なにしろ鋼鉄を使用した作品の溶接跡にも美しさを感じてしまうのですから。

Linuxデビュー


特に理由はないのですが、FedoraというLinuxのOSをインストール。一般的にはMacかWindowsかなんて言われていますが、そんな一般的な中の一人である自分にとって、Linuxの印象といえばデフォルトで大量に入っているスクリーンセイバーがいい感じだなあと。

12/18の夢

学生時代の友人がダブを作曲している。僕は横で「もうワンテンポ遅い方が雰囲気いいよ」と曖昧で適当な発言を繰り返している。廃墟のような建物の階段を上司とかけ上がっていく。とある階の一室に床屋のような部屋があって、そこから薄紫っぽい外の風景をながめる。もしかしてここは中国なのでないかと思った。