月別アーカイブ: 2007年5月

まったりカフェ


中国式の将棋をしながらくつろげるカフェを、医科大学裏の住宅街に発見しました。いかにもスタバのまねっぽいカフェって日本でも中国でも多々ありますが、ここは程よく中華風な雰囲気が最高です。場所も隠れ家みたいで良いですし。
店名: 愛喜珈琲語茶
電話: (0411)8468-5426
住所: 大連市河口区連山街41号

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

HSKの結果

やっとこの前のHSK試験の結果がでました!

  • 听力(ヒアリング):24点
  • 語法(文法):34点
  • 閲読(読解):76点
  • 総合:51点
  • 合計:191点
  • という訳で、3級ゲット!でもたいていの日本人は3級取れるみたい。何しろ漢字がほぼ同じですからねえ。それにしてもヒアリング、ひどい。。HSKは全部バランス良く取れないと級がもらえません。例えば、読解が満点でもヒアリングが24点だと3級のままな訳です。

    Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

    美容室デビュー

    大連で一番懸念していたのがやはり、美容室。
    同居人共々髪の毛には限界が来ていました。社内の人に聞くと600元かけて切る人もいれば50元の人もいたり。基本的に安い値段のところに行く人は中国語が堪能で細部まで指示できるような人か、あまり髪型に無頓着な方。
    ネットで検索したり、実際に電話してさぐったりした結果、Belle Belleというところにしました。日本人デザイナーだと390元。中国人デザイナーだと90元。ものすごい格差社会ですね、中国の美容業界。。

    一人につき、デザイナーと通訳の二人が担当になり、何かあればすぐに通訳の人が対応してくれるという感じ。日本にいる時は意外と自分からこうしたいと伝えるよりは、美容師からこういうのがいいよ、と提案してもらっていたので髪型を伝えるのにひと苦労。
    さて切ってもらっている間ですが、クシが当たったりドライヤーがぶつかったり、、メガネを外してほぼ何も見えない間何だかちょっと不安。。そして出来上がりを見てびっくり。。
    美的感覚ってやっぱり国によって違うので少なからずの覚悟はしていました。が、とても良い感じだったんですね。同居人共々仕上がりに驚きました。これで90元だったら、日本人デザイナーだと一体どれくらいの仕上がりになるんでしょうかねえ。

    Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

    春なので

    春になったら春餅というものを食べるそうです。
    何だか美味しい和菓子のような名前ですよね。
    場所は黒石礁駅の裏。春餅専門店があります。
    どんなものかと思ったら、普通に炒め物がたくさん出てきました。

    どうやって食べるかというと、
    手前にある薄皮に炒め物をとにかくいろいろ乗せます。

    そして、北京ダックの時につけるような黒味噌ダレをかけて。。

    皮に包んで出来上がり!これが春餅です。
    いろんな炒め物をミックスするというのがポイント。とても美味しいですよ~。一応この春餅、別に春じゃなくても食べられます。
    店名: 廣記春餅
    電話: ?
    住所: 黒石礁駅裏の露店通りを越え右折してまっすぐ。牛肉拉面屋2F。

    Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest