月別アーカイブ: 2008年5月

胡同レストランいろいろ

今年の中国は本当にいろいろありますね。
四川の地震で亡くなられた方々へは、心よりお悔やみ申し上げます。
今、中国の有名なWEBサイトはみんなモノトーンになっています。

こちら北京の胡同も大地震があったのではないか?
と思うくらい、派手に胡同の解体が進んでいます。


「危ない古い家から安全な新居へ」

北京の胡同取り壊しも当初は反対運動があったようですが、
四川の地震があった今、強度の弱い胡同はそうも言っていられません。
さて、こんな壊れゆく胡同の奥地に
ひっそりと隠れるようにお店を構えているレストランがあります。
その一つが利群焼鴨店。

お店に入るとすぐに目の前ではダックを焼いている職人が。

ここのダックで特筆すべきはその香りでしょう。

店の入り口に大量に積まれている果樹の薪は
わざわざ北京郊外から取り寄せているのだそう。
それと、独特のタレ。酸味と苦味が利いたこのタレは
他のダック屋さんにはない味ですね。
もう一つは日本の六本木ヒルズにもお店を出しているという、
厲家菜。実は本店は胡同の奥地にあります。

店名がないので行かれる際は「羊房11号」という看板を目印に。
西太后の料理人が先祖である厲家が代々受け継いできた料理とのこと。

特徴的な味だったり、演出が面白かったり。
ここの料理は賛否が分かれるとは聞いてましたが、
個人的にはイマイチかなあと。
ただ、料理の味は好みがあるとしても、店員の態度も微妙だったり、
この時は隣のテーブルも片付いてなかったり。。
極めつけは、壁にかけてある「厲家菜」の額縁。

これも手書きではなく、モノクロコピー!(意図的?)
安いならいいですよ、これでも。
ただ一番安いコースでも200元なのに、これはないでしょ。
六本木ヒルズの支店がどんな感じなのか、気になりますね。
店名: 利群烤鸭店
電話: 6705-5578
住所: 崇文区前门东大街北翔凤胡同11号
店名: 厉家菜
電話: 6618-0107
住所: 西城区?胜门大街羊坊胡同11号

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

上海へ -3-

さて、最終日の3日目。
昨日のダメダメを取り返すべく、観光に勤しむことにしました。
今回はアート寄りの内容に専念。
始めに行ったのが田子坊。
実は4年前くらいに行ったのですが、それからの発展振りにびっくり。

入り組んだ住宅街にはたくさんのカフェやギャラリー、雑貨屋が。。
北京で言うところの南锣鼓巷的なニュアンス。
でもご飯のクオリティは圧倒的にこっちの方が上。

で、お値段もしかり。上の写真、パスタ68元にアイスコーヒー38元。
日本と同じですね。。
しかしながら、この近くの不動産屋を見てみると、
2,000元くらいから店舗物件出してました。
ちょっとしたカフェをオープンさせるのも面白いかも?
次に莫干山路50号へ。
昔とあまり変り映えないですね。もっと発展するかと思ったんですが。
アートはやっぱり北京かな、、という印象でした。
特筆すべきことは特にありません。
その後、新たにできたという五角場800号というところへ。

もともと何かの施設だったのでしょうか??
ギャラリー、デザイン事務所、娯楽施設などの複合建造物で、
これからに期待という感じでした。


次回が楽しみです。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

上海へ -2-

2日目は午前中にオフィス見学に行きました。
二日酔いが酷く、ダメダメでした。
午後の上海観光は辞退してホテルで休養しました。
上海に来てるっていうのに何をやっているんだか。。
夕食は2年振りくらいの友人と一緒に食べました。
自分で具をカスタムできるというお粥屋さんへ。
ものすごく美味しいと聞いていたので、
ちょっと拍子抜けでしたが、普通に美味しいです。
その後は足マッサージ屋さんへ。
いやあ癒されました。
ところで、その友人がiPhoneを買ったとのことで
見せてもらいました。中国ではまだ正式発売していないんですが。。
まあMade in Chinaですからね、、流れてしまう訳ですね、工場から。
中国のSIMで普通に電話できるって。欲しいーー
店名: 億方砂鍋粥(陕西南路店)
電話: 5403-7888
住所: 静安区陕西南路90号

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

上海へ -1-

急用で上海に行くことになり、MUで上海入り。
ところで、今回の東方航空、死ぬかと思うくらい揺れました。過去最高。
で、よくよく考えると非常事態用の酸素マスクと、変な浮き袋みたいなもの、
あれってほとんど意味ないですよね?ずっと海の上飛んでいるならまだしも。。
一人一つパラシュートにして欲しいですね、本当に。
上海は北京以上大連未満に空気が綺麗です。

この日の夕食は「圓苑」というとても素敵なお店へ。

上海でWEBをはじめとして、様々な業種でビジネス展開をしている方々と
お食事会。とても興味深い話をたくさん伺うことができ、
また同じような問題点も情報共有できたりと
本当に有意義な時間を過ごすことができました。
皆様本当にどうもありがとうございました。そしてご馳走様でした。
その後、diageというバー?のようなところへ。

ちょっと飲み過ぎて後半は何を話していたかがちょっと。。
そして、外灘16号?のクラブへ気づいたら着いてました。
もうグテグテでダウンしているところを連れの方に起こされ、
ホテルへ帰りました。何年振りかの泥酔です。。
絶対何か変なこと口走っていたような、、あああ。。
店名: 圓苑
電話: 5108-3377
住所: 襄陽北路108号嘉華中心会所1-2F
店名: diage
電話: 5404-5757
住所: 東湖路20号

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest