月別アーカイブ: 2009年10月

ぶどう祭り

勝沼のぶどう祭りに行きました。
勝沼ぶどう郷周辺のワイナリーが一同に集まって
無料でワインが飲めたり、

無料でぶどうが食べられたり、

そんなすてきなお祭りです。
試飲して気に入ったワインはその場で購入することができます。

あいにくの早朝からのどしゃ降りで地面がぐちゃぐちゃな中、
酔いも回ってフラフラになりながらワインを試飲していたら
腰に来てしまい、午後には帰路についていました。
ワイン自体は好きなんですが、自分の好みって良く分からないな、、と思いました。
「金賞受賞」と書いてあると、何だか美味しく感じられたりするし。。
でも、ワイナリーによってワインの味が結構違うのにはびっくりしました。
来年は腰を治してもっと長居したいですねえ。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest

12人の優しい日本人

ずいぶん懐かしい映画をyoutubeで発見。
「もし日本に陪審員制度があったら」という架空の設定で
12人の陪審員が議論を繰り広げるお話です。

僕が中学生で演劇部員だった時に、よくこの映画の脚本で
演技の練習をしていたのを覚えています。
会議室の中で繰り広げられるやり取りが終始続くため、
12人のキャラクターをいかに個性豊かに演じきるかが大切だ、、
みたいなことを当時教えられた気がします。
かなり地味ですが好きなんですよね、こういうの。ちなみに三谷幸喜氏脚本。
当時世の中の多くのことに興味がなかった僕は、
陪審員制度が存在しているものだと思い込んでいました。
今年から始まった裁判員制度もこんな感じなのでしょうかね。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest