月別アーカイブ: 2010年6月

夢が拡がるアモイライフ

もう、そろそろ本当にアモイ(厦门)に行きたいというか、外こもりしたいというか。
元もどんどん切り上がりそうだし、早めに行っておかないと。。
というわけでアモイの家賃事情をチェックしてみました。
ダミー物件のような激安物件、かと思いきや本当にお安いみたいです。
ちなみに北京の安定門に住んでいた時と同じ家賃を払うと、こんなお部屋に住めます。



禾祥西单身公寓 1300元/月 50平米
こんなエンペラー部屋がなんと月々6,000元。



港澳中心 6000元/月 213平米
賃貸って基本的に自分のものにならないので、正直安ければ何でも良いんですよね。
で、安い中古物件を買うとなるとこんな相場感。



40万元 105平米
どうしようかなあ。。

GW 上海 -2日目- 蘇州

今回の上海旅行では蘇州も行きました。
杭州か、蘇州か迷ったんですが。。何となく。
上海駅でチケットを購入。全てタッチスクリーン画面で購入できます。
s01.jpg
意外と直感的な操作感で買いやすいです。
上海駅から1時間もせずに蘇州に着きます。毎日の通勤の片道時間よりも短いですね。。
s01.jpg
世界遺産の「拙政園」や「留園」などなど周ったものの、
とにかくものすごい観光客で、イメージしていたマッタリとした水郷蘇州とは程遠い状態でした。
今思うと上海万博以上の混雑ぶり。
で、観光地から外れて住宅街に行ってみるとのどかな水郷風景が。
s01.jpg
北京の胡同とは赴きが異なり、白い壁面のシンプルな住宅が軒を連ねていました。
s01.jpg
観光地も良いですが、その土地の日常風景の方が良かったりしますよね。
一番良かったのが「山塘街」というところ。
味わい深い水郷と、商店街。
s01.jpg
商店街には、真珠貝をその場で開けてくれるサービスなんかもありました。

夜の「山塘街」は絶景。百万ドルの夜景です。
s01.jpg

ヤフーチャイナモール

ヤフーチャイナモール、オープンしてますね。
中国価格で何でも買えるということは、日本の中間業者なんかは全滅だろう、、
世界がよりフラット化する世界に近づきつつある!といろいろ想像が膨らんでいましたが、
割りと大丈夫そうな感じですね。翻訳とかひどい機械翻訳だったりしてますし。
それにしても品揃えが本当にザ・中国な感じで面白いですねえ。
PCまわりとか特に。これとかどうなんですかね。

三冠 蓝魔W7 MID 8G 4.8寸 720P+Android系统 WiFi上网
Android搭載?みたいなモノ、2万円は良いですね。
さっそく、買ってみようかな。。
iPadも。これってSIMフリー版かもしれないですね。

Apple/苹果 Ipad ipad(32G) (64G) (16G) WIFI 3G版