デザイナーとして思っていること

先日、勤務先のブログで記事を執筆させていただきました。
ここ一年くらいデザインを担当しているアプリについてです。
http://yj-creative.tumblr.com/post/112116258142/yahoo
基本的に、デザインについてこういう意図で〜、とかこんなコダワリがあってですねー、みたいなことを書くのはあまり本意ではありません。
なんでかというと、デザインを見ているお客様の横でデザインの意図なんて説明できないからです。だから、デザインはできあがったものが全てだし、いくら崇高なコンセプトがあってもダメなものはダメ、と日々思っています。

じゃあなんでブログに執筆したかということなんですが、
自分が考えてきたこととか、意思決定の仕方などを記録に残しておきたかったんです。デザインなんて日々変化していくものですし、どんどん鮮度の高いデザインが増えていくでしょう。でもどんな時代でも変わらないことってあると思っています。それを何らかのかたちで伝えたかったんです。
お客様を第一に考えるって当たり前のことだけど、これがなかなかできない。

この記事を書いている自分は37歳になる一歩手前ですが、
若さがモノを言うIT業界でデザイナーなんていつまでやっていけるのか分かりません。こんなこと考えてるデザイナーがいたんだな、、と何かが誤った方向に行きかけた時に振り返れる記事であればと思っています。

Email this to someoneShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA