アウトソーシングの現状

中国、オフショア開発でインドを追い抜くか?–IDCが予測

大連に来て、いろいろな人と知り合うたびに驚かされる事実を耳にします。
オフショア開発でプログラムの安価なアウトソーシングと言えば大連は有名ですが、最近はデザインなんかもほとんどアウトソースなんですって。。例えば新聞なんかに入っている折込チラシ、参考書、商品カタログなどなど。画像の切り抜きのアウトソースは知っていましたが、もうアウトソースの波はオペレーションレベルからデザインそのものにも侵食しているようです。もちろんクオリティ管理をするブリッジデザイナー的な日本人がいる訳ですが。現在はDTPのアウトソースが流行っているようですが、必然的に次はWEBデザインの方にも来るでしょうね。
さて、こんな感じで日本では様々な業種に中国のアウトソースが侵食してますが、世界レベルで見るとインドのオフショアが上位にいるようですね。それでもインドではカースト制度がまだまだ根強く生き残っているとか。
インドが伸びるにしても中国が伸びるにしても、改めて今現在の自分自身の仕事を見つめなおす必要があると思います。気づいたらアウトソースの波に呑まれていたという現実が必ずやってくるでしょうから。中国にいると、日本の仕事の多くがこちらに来ているのを客観的に実感できます。
参考までに。
アジア技術者が採点する日本技術者の実力(3)インド編
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?
p=000528&vos=nyteyajw0301000

Email this to someoneShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA