2013年5月ジョードプル -01/04-

ゴールデンウィーク。前からずっと行きたかった、
インドの北西にある青い町ジョードプルに行く事にしました。
インドは大学の時以来で10数年ぶりですが
何よりインドって年老いてから行くと辛そうなので、今のうちに。

ルート候補が、
1.東京 → 上海 → 昆明 → デリ → ジョードプル (5万円台)
2.東京 → コルカタ → ジョードプル(7万円台)
3.東京 → デリ → ジョードプル(8万円台)
とあったんですが、高価でも時間がかからない3.にしました。
デリからジョードプルへはJet AirwaysというインドのLCCで行きました。
予約はネットでできます。

インドへ行くにはビザが必要、で結構面倒だったので備忘録を書いておきます。
東京近郊であれば、鴬谷にあるインドビザ申請センターで申し込めます。

事前にオンラインフォームに必要事項を入力後、
出力して申請センターに持っていく、という手順になります。

・オンラインフォーム
http://indianvisaonline.gov.in/visa/info.jsp
・入力見本(PDF)
http://www.indianvisaatjapan.co.jp/pdf/sample_form_filling_online.pdf
見本を見ながら書けば、項目は多いものの、迷うところは無いと思います。

さっそく申請センターへ。
jd01
ちなみにインドビザ用の写真サイズって特殊なんですが、
この申請センターの裏にジャストサイズで撮影できる証明写真ボックスがありました。

出力したフォームとパスポートを提出。
jd02
しばらくすると引き換え用の控えを手渡されます。
jd03
右下のぼかしを入れてる箇所にバーコードと数列が記載されているのですが
オンラインで数列を入力すると進捗が確認できる、という仕組み。
確か一週間くらいでできる、みたいなことを言ってた気がします。

それにしても申請センターでは、そもそもフォームを印刷して持参することすら
知らずに来てる人が結構いて、大丈夫かよ、、とか思いました。

そして、、一週間経過。
ネットで確認するとシステムエラーが返ってきます。。
————————-
System under maintainence.Please try after some time System under maintainence.Please try after some time
————————-
問い合わせ窓口宛にその旨メールをすると、
システムメンテナンス中で、エラーメッセージが返ってきてしまうとのことで
ビザは既にできているという、お詫びメールが返信されました。

ちなみに受け取りは平日の17時〜17時半のみ。。
サラリーマンにはつらいですね。。

こんな感じで、割と面倒でした。

●参考サイト
・インドビザ申請センター
http://www.indianvisaatjapan.co.jp
・Jet Airways
http://www.jetairways.com/

Email this to someoneShare on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA