5/23の夢

最近すごく夢を見る。大丈夫かなあ。。
ごく普通の民家の階段をのぼると、また違ったテイストの民家にたどり着く。そうやって入り組んだ様々な民家の階段をのぼりきると、屋上への扉の前に人がいて扉をていねいに開けてくれる。屋上はものすごい高度で雲の中にいるのか、グレーがかっている。コンクリート打ちっぱなしの大きな雨よけと柱があってその下に土俵がある。それが3つあってかなり広い屋上。何故か僕は前来た時は一つしかないことを知っている。やせた貴乃花がいて、勝負するとあっけなく僕が勝ったが、「ギャグだよ、負けてやったんだって」と言われた。気づくと家族と筒状の変な乗り物で急速に落下していた。途中、軍隊のような人たちが煙をちらしながら乗り込んでくる。乗り物には窓がないため相当危なっかしい。でも無事に着地した、ような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA